美顔器 赤ニキビ

MENU

ニキビの赤い炎症を抑える美顔器!

炎症したニキビには!ケノン

ケノンは皆さんご存知の超有名脱毛器ですが、カートリッジを変えることで美顔器としても使えます。ケノンの美顔機能は、炎症している赤みのあるニキビにおすすめ

 

ケノンのIPL光が、ニキビの赤い炎症の元であるアクネ菌を減少させ、赤みの残るニキビ跡のメラニン色素に反応して赤みを抑えることで、赤みを取って健康的な肌に戻していきます。

 

価格

備考

評価

定価98,000円

割引キャンペーン&カートリッジのおまけ♪

美顔器,ニキビ,ニキビ跡,効果,おすすめ,ランキング

 

脱毛器として有名なケノンは、美顔機能でニキビの炎症にも効果が期待できるおすすめ美顔器でもあります。詳しくご紹介してみますね♪

ケノンのIPLが赤い炎症ニキビを複合的にケア!

IPL美顔器というと、光を使うことからLED美顔器と同じようなイメージを持たれている方も多いかもしれません。

 

が、IPL美顔器はLED美顔器とはまったく異なる特徴があるんですね。というのは、LEDは光の波長が単一なので、ニキビ肌への効果はその波長が得意とする部分に限られるのですが、IPLは波長の範囲が広いので、複合的な効果が期待できるのです。

 

ケノンの炎症ニキビへの具体的な効果としては、
 アクネ菌を殺菌する←赤い炎症ニキビに一番重要!
 毛細血管の拡張を抑えてニキビの赤味を減少させる
 ニキビの赤い跡のメラニン色素を破壊して色素沈着を薄くする
などの効果が期待できます。

 

LED(特に青色)は、炎症を抑える(アクネ菌を殺菌したり皮脂をコントロールする)ことは得意なのでおすすめではあるのですが、さらに赤みを抑えたり色素沈着を薄くしたりというところはそれほどではありません。また、そもそものパワーもIPLの方がLEDよりも強いとされています(青色LED美顔器についてはこちらで詳しく!)。

 

また、IPLの場合はニキビ対策だけでなく、
 皮膚の繊維芽細胞を刺激してコラーゲンの再生を促す(たるみ解消)
 ニキビ跡だけでなくシミやくすみを解消する(美白)
などの効果も期待できるため、ニキビ対策が終わったら引き続き美肌&エイジングケアを続けていくこともできます。

ケノンのデメリットって・・・やっぱり価格?

ケノンは脱毛だけでなくニキビ対策など美顔効果をメインに購入する人もいるくらい効果には定評がある・・・のですが、デメリットがないわけではありません。

 

一番大きなデメリットは、価格。定価98,000円はやっぱりちょっと高いですよね。

 

ただ、ケノンは値引きキャンペーンがしょっちゅうあって、実質的には約7万円で購入できることが少なくありません。そして、この価格には約2万円分のカートリッジ(単体で9,800円。美顔カートリッジは3,500円。)も含まれたりするので、実際にはカートリッジを別建てで買わなければならない4万円台の美顔器(脱毛器)を買うのと変わりません。

 

その、「カートリッジを別建てで買わなければならない4万円台の美顔器(脱毛器)」の代表が、写真のラヴィです。

 

>>ラヴィを公式サイトでチェック☆

 

ラヴィの価格は46,667円。ここに、単体で4,000円のカートリッジを追加で購入します。初期費用はケノンより10,000円ほど安くなりますが、カートリッジの寿命を考えると、その後のコスパはケノンとどっこいどっこいです。

性能なら結局ケノンがおすすめ

ケノンとラヴィなどその他のIPL美顔器の比較はこちらで詳しくご紹介していますが、簡単にご紹介すると、ラヴィの性能もだいぶ良い線を行ってはいます。

 

が、使い勝手やコスパ、そもそもの効果など、ケノンにはかなわないところがいろいろあるんですね。

 

口コミを見ても、
 ニキビの炎症がおさまってきた
 ニキビの赤味が引いてきた
といった口コミをケノンでは多く見つけることができますが、ラヴィではほとんどありません。

 

最初に費用は若干かかっても、少しでも良いものを・・・というときはやっぱり王道のケノンがおすすめじゃないかな、というのが当サイトの結論なのでした。。