パナソニック美顔器 ニキビ

MENU

パナソニックの美顔器でニキビにおすすめなのはどんなの?

パナソニックの美顔器にはいろいろと種類があります。

 

ラインナップとしては、
 スチーマー
 洗顔美顔器 濃密泡エステ
 イオン導入器
 ローラー式美顔器
 超音波美顔器
 毛穴吸引器
があります。

 

ローラー式美顔器はたるみやむくみ改善には効果が期待できますが、ニキビ対策としてはあまり効果が期待できないでしょう。

 

超音波美顔器も、パナソニックのスペック説明を読むと超音波マッサージによるハリアップ効果を狙ったもののようです。ニキビ対策というよりは、たるみ対策になりますね。

 

毛穴吸引器や洗顔美顔器はニキビの原因の一つである『毛穴の詰まり』『角栓』を除去するためにはおすすめです。

 

ニキビ予防という点では良いと思いますが、ニキビ跡をケアする効果や赤みを抑える効果は期待できないため他のケアを組み合わせる必要があるでしょう。

 

となると、パナソニック美顔器の中では『イオン導入器』と『スチーマー』に期待が高まります。それぞれがニキビ肌にどう働くのか、なぜおすすめなのかご紹介していきたいと思います。

パナソニックのスチーマーはニキビにこう使う!機種選びのコツもお教えします

パナソニックの美顔器でニキビにおすすめなもの1つ目がスチーマーです。

 

パナソニックのスチーマーはナノサイズのスチームで肌に潤いを与える効果があります。

 

スチームが角質層まで浸透し肌の水分量が高まることで以下のような効果が期待できます。

 

 肌のキメが整う。
 肌のバリア機能が高まる。

 

また、温スチームによる効果ではこのような効果も期待できます。

 

 毛穴のディープクレンジング効果

 

パナソニックのスチーム美顔器はニキビの原因となる毛穴の詰まりを解消し、さらに、肌を水分をたっぷり含んだ健やかな状態に導いてニキビのできにくい状態に整えるのを助けてくれるんですね。

 

パナソニックの公式見解としては、『スチーマーは肌トラブル治療機器ではないため、ニキビの改善効果は確認していない。化膿しているニキビがある時は使用を控えてください』としながらも、

 

『参考として、スチーマーで毛穴を開かせ、角質や詰まった皮脂を柔らかくしてから洗顔し、皮脂ケアコースの温冷刺激で肌を引き締めることでニキビの原因となる皮脂を抑え、サラサラの肌にする効果が期待できます』と発表しています。

 

このことから、温スチームと冷スチームによる『皮脂ケアコース』ができる機種を選ぶのがおすすめと言えるでしょう。

 

脂性肌の方、毛穴が詰まりやすく黒ニキビや白ニキビができやすい方にはパナソニックのスチーム美顔器がおすすめです。

パナソニックのイオンエフェクターはニキビにこう効く!

パナソニックのイオン導入器『イオンエフェクター』は『電気浸透流』によって化粧水の美容成分を角質層へ届ける美顔器です。

 

電気浸透流とはプラスからマイナスに向かって発生する水の流れのこと。この流れに乗って化粧水の成分が移動することでその効果を高めることができるとのことです。

 

この機能によりこんな効果が期待できます。

 

 肌の水分量がアップし、肌の皮脂・水分バランスが整う。
 キメが整い、古い角質や汚れが毛穴に詰まりにくくなる。

 

また、『スキンクリアモード』を使うと毛穴に残った汚れのディープクレンジングもできます。プラスとマイナスの電流を交互に流すことで洗顔で落としきれなかった毛穴の汚れをコットンに吸着することができるとのことです。

 

この機能により、ニキビの原因となるメイク汚れや皮脂を取り除くことができます。

 

パナソニックのイオンエフェクターは以上のような機能により、ニキビの出来にくい潤いのあるクリアな肌へ導く効果が期待できる美顔器なんですね。

 

お好みの化粧水が使えるので、プラセンタやビタミンC誘導体など美白効果がある化粧品を使うことで、色素沈着のニキビ跡の改善効果も期待できるのではないかと思います。

 

パナソニックの美顔器、イオンエフェクターはニキビもニキビ跡もケアしたい方、乾燥が原因のニキビが気になる方、周期的にできるニキビを予防したい方…などにおすすめです。

 

 

パナソニックの美顔器は新しいものも次々でてきて魅力的ですね。ご自分のニキビの状態に合わせて適切な美顔器を選べばニキビ・ニキビ跡の改善効果が期待できるでしょう。

 

それぞれの美顔器の効果、使用法を確認して上手に選んでくださいね!

 

 

 

 

 

 ニキビ対策美顔器ランキングに戻る!