LED美顔器 ニキビ

MENU

LED美顔器の効果はどんな種類のニキビにおすすめ?

LED美顔器は色(波長)によってその効果が違います。色(波長)が異なる=お肌のどの部分に届くかが異なるということなので、LED美顔器が使っている色によって、お肌への作用(効果)が変わってくるんですね。

 

LED美顔器には、基本色として赤色、黄色、青色があります。

 

赤色はコラーゲン生成を促進する、黄色はくすみを改善する…など色によって様々な効果があるのですが、ニキビに効くのは『青色』のLED美顔器だと言われています。

 

その理由は…青色の光が「アクネ菌」を殺菌するから!

 

赤ニキビはアクネ菌が増殖したことで皮膚が炎症を起こした状態です。

 

また、アクネ菌が出す「ポルフィリン」という毒素のせいで活性酸素が増大した状態なので一般的なニキビケア(洗顔や化粧品によるケア)では治りにくいという側面があります。

 

青色のLED美顔器はそんな赤ニキビのアクネ菌を殺菌し、炎症を抑えることができる美顔器なので赤ニキビにお悩みの方におすすめ!なんです。

 

LED美顔器に対する口コミを見てみると、
 ブルーのライトで今ある赤ニキビが消えた
 ライトを浴びるとニキビの治りが早く、悪化しない
という口コミが複数見つかりました。これは期待できますね!

LED美顔器は今ある赤ニキビにも、ニキビの予防にも使える♪

アクネ菌を殺菌できる美顔器には他に「IPL美顔器」が挙げられますが、IPLによるケアは一般的に「輪ゴムではじくような」刺激があるとされています。

 

一方、LED美顔器によるお手入れは「光を浴びるだけ」なので、IPL美顔器と比べるとなり優しい使い心地であると言うことができます。そのため、「今できている赤ニキビ」も穏やかにケアできるという点でIPL美顔器より安心できると思います。

 

ただし、ニキビ対策の効果という意味でもLED美顔器の方がIPL美顔器より穏やかな傾向があります。このあたりは、自分のニキビの状態と相談しながら選ぶと良いかもしれません。

 

いずれにせよ、とても穏やかに赤ニキビをケアできるLED美顔器(青色)はおすすめの一つ。

 

光によるケアなので背中やあごなど、他の美顔器を当てにくい場所にも使用できるのも利点ですね。

 

青色LED美顔器が気になる!おすすめは?